日常に潜む様々なリスクから生活を守る機器・サービスの総合展示会

生活リスク対策総合展2022

大雨や水害、土砂災害対策のための設備・サービスが一堂に集まる専門展 第1回水害・大雨対策展 会期:2022年7月27日(水)~29日(金)10:00~17:00 会場:東京ビッグサイト 東展示棟 大雨や水害、土砂災害対策のための設備・サービスが一堂に集まる専門展 第1回水害・大雨対策展 会期:2022年7月27日(水)~29日(金)10:00~17:00 会場:東京ビッグサイト 東展示棟

増加し続ける甚大な水害対策の設備・サービスが一堂に集まる専門展
企業、専門家、ユーザーとの絶好の商談の場です

水害・大雨対策展とは

地球温暖化の影響を受けている気候変動により、世界中で大規模な水害や土砂災害が多発しています。日本においても毎年、時間雨量50mmを超える短時間強雨や総雨量が数百mmから千mmを超えるような大雨が発生し、全国各地で毎年のように甚大な被害が発生し、多くの財産や人命が失われ、今では日本全域で大雨などでの冠水などの水害などのリスク、そして川沿い・山沿いの地区では土砂災害などのリスクが懸念されています。
国土交通省の統計では、時間雨量50mm以上の年間発生回数は、1976年から1985年の10年間の平均回数は226回から、2011年から2020年の10年間の平均回数は334回と増加傾向(約1.4倍)となっており、今後益々水害や土砂災害のから国の支援だけではなく地域のコミュニティや企業、個人単位での備えが必要なってきます。
そのような環境の中で日本初となる【水害対策】にフォーカスした水害・土砂災害対策展は、私たちの生活するうえでリスクとなる大雨による浸水、水害から住宅や財産を守る備え、企業継続対策のIT設備など、水害対策に向けた設備や備品などを集め、増加する水害に対応した生活を提案する専門展として開催いたします。
私たちの生活を水害リスクから最小限に押さえ、普段の生活を守るため、関係各社のご協力を心よりお願いいたします。

本展の特徴

開催概要

展示会名 第1回水害・大雨対策展
会期 2022年7月27日(水)~29日(金) 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東展示棟
主催 水害・大雨対策展事務局(TSO International株式会社 内)

What's New

2021.10.19
サイトをオープンいたしました。

同時開催展

  • 第6回感染症対策展
  • 第1回水害・大雨対策展
  • 第1回暴漢・犯罪対策展
  • 交通事故対策パビリオン